エピソード2

タイトルPHOTO

オンもオフも仲間がいる鉄のチームワークが唯一のルールだ

20年もの間、歌舞伎町でトップを走り続けるTOP DANDY。格式高く、競争が激しいので、「いつもピリピリして仲間や友達ができるなんてない!」と思われるだろうが、チームTOP DANDYは全く逆である。50名以上のスタッフがいるということは、全員がチームとなりサポートすることが大事になってくる。バースデーや、イベントには率先して盛り上げてくれる先輩たちや運営スタッフが揃っている。また、各世代の仲間がいるので、ライバルであり頼もしい同僚ができる。休みの日には、クラブ活動や買い物に行き、年二回の旅行も楽しみのひとつだ。ただし、ここは「覇者の城」である。勝負する場所でお互いを認め合い、尊敬し合う。間違いなく働きやすさも最高だ。

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

ヘルプはヘルプで返す1000万プレイヤーたちの最強ヘルプ集団

「覇者の城」であるTOP DANDYだからこそできることがある。他店のヘルプと大きく違うところは、現役の1000万プレイヤーがいること。その中には、年間1億の売上をあげた「白楽」や10年プレイヤーたちがいる。
どんな相手でも全力でヘルプするのがTOP DANDYの伝統である。「自分の利益だけでなく他人の利益を考えられる人間がいつの時代も売れる」そんな鉄のチームワークを守っている。だから、幹部も売れっ子も、みんながお客さまのためなら率先してサポートしてくれる。だから安心して任せられるし、なによりお客さまがテーブルを離れていても楽しんでくれている。新人もお客さまを 連れてくるだけで良い。そんな最高のヘルプができる環境があるここにはある。

仲間の繋がりしてみる!

  • LINEで応募する
  • 電話で応募する