タカさん タカさん

写真

写真

BigBang Story - Seima

オシャレ、センスがいい...そしてクールなカリスマ。ビジュアル重視かと思うと、中身は誰からも愛される隠れたリーダー的存在。
そんな彼は、TOPDANDYへ移籍を決め、そして爆発的に飛躍したひとりだ。そして、今年、2度の1000万超えを達成した。TOPDANDYが持つ圧倒的なメディア力で、雑誌、Web、TV、SNSへ聖麻のビジュアルが公開されるやいなや、 爆発的な話題を呼んだからだ。
それはグルダンこと、groupdandyの資金力によるメディアへのアプローチもあるが、本来持っているブランド力により拡散されるスピードや量が違う。ここがTOPDANDYの魅力であり、強みだ。
ただ、これは聖麻が自身で掴んだチャンスでもある。
TOPDANDYでは、新人のピックアップやメディアバトル など、平等にチャンスがある。それは幹部やイケメンを優先して推すものではなく、新人、移籍組含めてガチバトル。ここで自身が磨いてきたセンスやファッションなどパーソナルな部分を一気に開放させた。そのビジュアルは話題を呼び、一躍スターダムへとのし上がった。
聖麻は、今やTOPDANDYで「一番指名したい男」と言われるほど充実した時間を過ごしている。なにより多くの仲間がいることもここの居心地の良い理由だそうだ。

写真

写真

グルダンの資本力による
圧倒的なメディアアプローチ

TOPDANDYは、40店舗以上、1000名以上のホストが在籍する日本最大のホストクラブグループ。圧倒的な資金力があり、それはメディアへの露出も惜しみない。毎月、TV・雑誌への広告出稿、取材があり、WebやYoutubeなど SNSメディアへも掲載されている。
また、店舗ごとにPV制作を行い、アドトラックや巨大看板など、繁華街での告知広告もある。歌舞伎町、全国には多くのホストクラブがあり、群雄割拠している。そこで名前を轟かせるためには、やはりメディアの力が大きく、そこに資金を投入してくれる店舗、グループは大きく差がつく。実際に、雑誌、SNSやYotubeチャンネルで人気がでたホストも多く、移籍して大きな特典とチャンスを手に入れる事となる。