タカさん タカさん

BigBang Story - Shu

50名以上のスタッフが在籍するTOPDANDYには、いろんなタイプのNo.1 がいる。その中でも異彩を放つ周は、全国模試で「東大A判定」の実力を持つ 1000万プレイヤーである。
将来、起業したときに必要なスキルが欲しいとホストクラブに入った。それまではトレーディングなどをやっていたが無機質で寂しく感じていた。それならばAIにはできない仕事を...人と触れ合い、喜びを与える仕事ができないかと考えた。
そしてホストの世界に飛び込んだ周は一躍人気ホストになったが、そこで感じた…ここでは狭い(笑)…周の集客がお店を超えたのだ(笑)
秀才気質が、呼び起こした移籍。もっと高いところへ、もっと高いサービスを。そこで選んだのがTOPDANDYだった。たくさんの体験入店を繰り返し、選んだTOPDANDYは、意識が高くネガティブ感が全く感じられなかったそうだ。なにより皆が楽しく仕事ができている。
そこに何があるのか、どういった教育・システムがあるのかに興味を持ったそうだ。
そんな周も、入店1ヶ月で4度の狙い撃ちを達成。そして1000万プレイヤーに。2018年9月には組数No.1も達成。彼の探究心はまだまだ尽きない。

売れるのは当たり前、
20年で培った教育システム

TOPDANDYに移籍するだけでなぜ売れるのか?と疑問を持たれることがあるが、これは的外れな質問だ。
20年以上、歌舞伎町でトップを走り続けてきた店舗…そこには数々の売れっ子ホストたちがいた。その殆どが、新人、もしくは移籍してきて売上をあげた。それは、売上をあげるノウハウと、時代が移り変わっても対応し続けてきた、しっかりとした実績があるからだ。
マンツーマンでステップアップする指導や、現役1000万プレイヤーのアドバイスが得られるのもそのひとつかもしれない。
20年以上の経験は、基本のサービスや意識の高い接客だけでも、すでに違うのかもしれない。