また、新たなサクセスストーリーがホスト未経験から1500万プレイヤーが誕生TOPDANDY「峻」

また、新たなサクセスストーリーがホスト未経験から1500万プレイヤーが誕生TOPDANDY「峻」

ここに新たなサクセスストーリーが誕生した。
ホスト未経験から群雄割拠のTOPDANDYで、
No.1 を獲得、そして1500万プレイヤーという快挙を同時に達成した。
それは生半可な志では達成できない!?
彼はその成功をいかにして掴んだのか。
その軌跡をひもといてみる。

TOP DANDY 峻に密着

TOP DANDY 峻に密着

「夢へのスタート地点このままじゃダメだって」
「夢へのスタート地点このままじゃダメだって」

僕は名古屋でバーテンダーをやっていた。
バーテンダーとして修行することは大事だけど...
やっぱり、早く出世したい、将来的には自分のお店を持ちたいと思っていた。
ある時、先輩に聞いた話に愕然とした...

「経営にまわるには10年以上は修行が必要だよ」

がっかりした帰り道、スカウトに声をかけられたんです。
まるで神から助言(笑)に聞こえたその言葉は...

ホストやってみませんか?

そこでハッっとしたんです。やってみようと。

遠方でも面接時交通費支給

さらに遠方の方は宿泊費支給

快適!即入居!寮完備

「目指すならNo.1の場所でそこは全てが最高の場所だった」
「目指すならNo.1の場所でそこは全てが最高の場所だった」

思い立った僕は、やるなら一番の場所でやりたいって考えた。
そこででた名前は「TOP DANDY」だった。
名実ともにNo.1の実績があり、厚い待遇もあり、
なにより勝負するにはここって感じた。
すぐに上京した。

そこで驚いたのは、

面接の時に全部の質問に答えてくれたこと。

良いことも厳しいことも全部教えてくれた。
折れそうになったけど、上京して来たプライドもあって、
「ここでトップをとってやる」って思った。

僕のキャリアはスタートした。

毎日だから便利専属ヘアメイク

最初はこれが一番スーツレンタル

まずは雰囲気を体験入店

準備が必要入店祝い金

やっぱり助かる日払い制度

まずは雰囲気を体験入店

準備が必要入店祝い金

やっぱり助かる日払い制度

「仲間、先輩、最高の環境でスタートそして2つの新人教育システムがあった」
「仲間、先輩、最高の環境でスタートそして2つの新人教育システムがあった」

そして、僕のキャリアはスタートした。
まず感じたことは、同期の新人も身近なスタッフも先輩も幹部のひとたちも、
とにかく話してくれること。
本当になんでも(笑)
同世代の仲間も多くて、プライベートも充実した。
飲みに行ったり、休日に遊びに行ったり。

そんな最高な環境で働き始めたが、
最初は目標をクリアするのが精一杯だった(笑)
でも、そんな時も、先輩や仲間、スタッフ
相談にのってくれる環境があったから、助かった。
そしてなにより、徹底した教育システムが備わっていたことによって
僕は次のステップにいけた。

実績のある現役プレイヤーに、悩みや具体的な解決方法を教えてもらえる

生活スタイルから細かい営業方法マンツーマン指導してくれる

現役プレイヤーに聞ける教育システム

先輩、仲間、スタッフ最高の環境

「そして目標だったNo.1を獲得同時に1500万プレイヤーという称号」
「そして目標だったNo.1を獲得同時に1500万プレイヤーという称号」

仲間が離脱していったことにより、
新たな道が拓けた。
質問を先輩たちに聞こうと積極的にコミュニケーションをとった。
それが功を奏した...
自ら新しいフィールドに足を踏み入れることが
大事だった。

僕は、より実践的なアドバイスを受けて、
レベルアップすることを実感していった。
レベルの高い接客を求められても、
それに対応できる実力が身についた気がしていた。
気づいたら、指名がとれるように...

TOPDANDYは、
圧倒的な質の良いフリーのお客さまがいて、
その方にご紹介いただくお客さまも
抜群に質の良いお客さまばかり。
改めて実感するのは、
ここにはチャンスが毎日訪れている
また、お店は努力する者には、メディアへの露出など、バックアップをしてくれる。
いつもきっかけを作ってくれていた。

継続的な努力を繰り返した僕は、 もう、
いつ売れる日が来てもおかしくなかった(笑)

僕は、最初からずっとここで
No.1
になりたかった。
そのために上京してきたし、この仕事する限り目指すべきとこだと思ったし、
それを獲ることで認められる気がした。

と、同時に1000万という壁も
打ち破ってみたかった。
数々のプレイヤーたちが挑んできた壁。
これを越えると一流の仲間入りできる気がした。
でも、いまはたくさんの1000万プレイヤーがいる。
その上を目指さないと認められない気がした。
そして巡って来たチャンスをフルに活かした。
できるなら、全てのトップを目指した。
グループ店舗史上最高月間売上...
その結果が月間6000万の売上。達成感があった。

すべてはタイミングかもしれない。
ただ、僕だけの実力では達成できなかった。
1000万プレイヤーたちのヘルプサポートがあればこそ、
層の厚さがTOPDANDYだと感じた。
もちろん、僕を推してくれたお客さまも。

1000万プレイヤーたちのヘルプ・サポート

圧倒的に上質なフリー客

圧倒的な資金力によるメディア露出

圧倒的に上質なフリー客

圧倒的な資金力によるメディア露出

「TOPDANDYのNo.1として僕にできることと未来のNo.1たちに」
「TOPDANDYのNo.1として僕にできることと未来のNo.1たちに」

今の僕は、家族孝行もできてる。 祖母と家族を連れて1週間の海外旅行や、定期的な仕送りも。 20歳で飛び出してきた僕が今できること

そして、TOP DANDYのNo.1としても、幹部としても伝えたい。

親身にサポートしてくれるトッププレイヤーがたくさんいる継続的な努力を怠らないこと

もうひと山で結果がでる時に諦めないここには実力がついてきたら必然的に売れる環境がある

とくに未経験の新人がきたら、成功、失敗を繰り返した僕だから、
経験則を100%伝えられる。

次のサクセスストーリーを一緒に作りたいと思っている。

20歳、未経験から6000万へ!~TOPDANDY 峻~