Now Loading...

Now Loading...

TOP DANDY 橘アスナ&優作 主任昇格祭


2017年7月28日、強豪ひしめく歌舞伎町の最前線において、新たに二人の猛者がTOPDANDYの歴史にその名を刻み、昇格を果たした。
昇格祭は、高位のプレイヤーが代表やGM同席の元、選ばれし者のみが身に付ける事を許される「金色に輝くgdバッジ」の授与と共に盛大に行われる。

border

So Far Away
何も無い状態からこの店でスタート出来て本当に良かったなと思っています。主任という大きな役職を頂いて、ここにいる皆様、姫様に選んで頂いて今ここにいるって僕、思ってるんで、ここに来れたのは、ほんと僕の力なんて、ほんと、ちっぽけなもんですけど、ここから僕は何が出来るかって、TOP DANDYをどうしていきたいかって答えは出ていないけど、もっともっと大きくなって答えを出していきます。
橘アスナ新主任、まだまだね、発展途上の男ですけど
よろしくお願い致します!

brginning
僕は別のお店で6年間やっていて、自分にある地位を捨てて新人で掃除組から始めるって結構勇気のいる決断だったと思うけど、どうしても一流のお店で勝負したくて移籍したんだ。

people
僕の力なんて、ほんと、ちっぽけなもので、周りのサポートとか、当然僕を応援してくれた姫様方や内勤さんも事務所の方も色んな人に助けられて今この昇格があるって実感している。

howler
ここまで押し上げてくれた人たちに自分はどれだけ何を返せるか? その答えは出ていないけれど、もっともっと上を目指して大きくなって僕に関わってくれた人全員に恩返しをしたい。

one time
1回だけ、やりたいんで、お願いします。
「従業員、
Everybody,
Yes, Sir!」
ありがとう!

border

Gentle Art Of Dandy
28歳でサラリーマンを辞めて次の日にこのお店に入店して早4年。最近の幹部としては昇格にだいぶペースがかかった感じなんですけど、僕自身この店にね。この店のお客様と従業員にすごい人間性を育てられたと思っていて、僕の先輩なんか入った時の僕を見たら、みんな言うと思うんですけどね。「優作、だいぶ成長したな。そろそろ幹部に上げてやってもいいかなって」そんな風に思っているときに、何か、でも、1つ決め手が足りないと言われていて、やったことが健悟の家をピンクにする。そしたらすぐに昇格しました。

glory
この日この時この場に来て頂いて、盛り上げてくださって、この素晴らしい空間を創ってくださっているお客様。僕はいつでもとことん盛り上げて、楽しんで頂ければ、それがすべてだと思う。

sunrise
僕は元々、ホストではなくお店を作る仕事をずっとやっていたので、その経験を活かしてTOP DANDYをもっとね。色んな面で最強のお店にしたいと思う。

party hard
もっともっと色んなお客様に楽しんで頂ける強い店にするにはどうすればいいかって? 僕とTOPDANDYのストーリーは始まったばかり。力強く進んで行くのみ。皆さん応援の程よろしく!

stacks
今、世界中で頑張っている幹部補佐の人たち。次、主任に上がるためには、今ピンクの健悟の部屋を白色に戻すと上がれるから、それ重要だから、忘れないで。「チャンスは健悟が知る」さ。